地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』が好き。
文系家人と10歳と7歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


『くろねこルーシー』(亀井亨/2012)


ねこ映画というだけで観ました。占いもねこの運搬シーンも『レンタネコ』とかぶります。


ドラマ版を知らないけど、ほのぼのもほっこりもハートもウォーミングしないというか、入れないまま終わりました。画面から感じるのは昭和レトロ感というより貧乏くささのほうが勝ってしまう。『レンタネコ』の勝ちだなー。