地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』が好き。
文系家人と10歳と7歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


『メランコリア(Melancholia)』(ラース・フォン・トリアー/2011/デンマーク、スウェーデン、フランス、ドイツ)

メランコリア [DVD]

メランコリア [DVD]


キルステン・ダンストシャルロット・ゲンズブール姉妹を中心としたラース・フォン・トリアーのSF大作。2時間超という時間的にも長いんだけど、前半の絶妙な豪華さ陰鬱さ、後半の世界の終わりへ向けての静かなテンションの高さというめりはりが効いてそれほど長さを感じませんでした。キャスティングも豪華でそのキャストも上手。


メランコリアという惑星の異常接近により世界が終わろうとしている美しい世界。小説を読むようなアート系SF。静かに狂ってるラース・フォン・トリアーすごいわーと思います。