地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』が好き。
文系家人と10歳と7歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


『カイロの紫のバラ(The Purple Rose of Cairo)』(ウディ・アレン/1985/アメリカ)


映画を見ていたらスクリーンから俳優が飛び出してきて、冴えない主人公と恋してしまうというウディ・アレンの大人のファンタジー。映画好きなウディ・アレンらしい、そして映画らしい映画でいいなー。