地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』が好き。
文系家人と10歳と7歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


『ザ・ショートフィルム・オブ・デイヴィッド・リンチ(The Short Films of David Lynch)』(デヴィッド・リンチ/1966-1995/アメリカ)


画家志望だったデヴィッド・リンチがアニメーションと実写ストップモーションアニメを組み合わせた映像など 「Six Men Getting Sick (Six Times)」(1966)「The Alphabet」(1968)「The Grandmother」(1970)「The Amputee」(1974)「The Cowboy and the Frenchman」(1988)「Premonitions Following an Evil Deed」(1995)の計6本の短編実験映像にデヴィッド・リンチ自身の解説付き。



Premonition following an evil deed - YouTube


上記短編のなかでは新しい「Premonitions Following an Evil Deed」がいちばん好み。前に押し出るグロさや必要以上に不安を駆りたてる過去作品は若さを感じます。




The Amputee v1 - YouTube


反復する映像の「The Amputee」もよかった。膝から下を切断された女性が手紙を書いています。


久しぶりにこういう実験的作品を見てエネルギーをチャージ。