地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』ラヴ。
文系家人と10歳と6歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


『蛇にピアス』(蜷川幸雄/2008)

蛇にピアス [Blu-ray]

蛇にピアス [Blu-ray]


2004年に芥川賞を受賞した金原ひとみ原作『蛇にピアス』。体当たりフルヌードだけどエロでも官能的でもなくユルそうでタルそうなしゃべりの吉高由里子。"痛さ"の映像化をしてるので見てて痛いです。痛いの苦手。


ヘルタースケルター』(蜷川実花/2012)と同じ。父娘で同じような映画を撮ってます。私は見た順番が逆だったけど、蜷川実花もお父さんの映画を模倣しなくてもいいのにね……