地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』ラヴ。
文系家人と10歳と6歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


ミニチム:パリ通信 番外編-お土産-


DLPでハムコと私に買ってきてくれたエッフェル塔とミッキー。自分用にはラプンツェルのドレスと着せ替え人形セット。フランスではラプンツェルが人気があるみたい。ミニチムもプリンセスのなかではラプンツェルがいちばん好き。




家人がポンピドゥー・センターで買ってきてくれたパリのマステブック。パリでもマステがキテるらしい、と教えてくれました。



広げるとこんな感じ。



マステはこんな感じ。ちょうシンプル!日本のマステに見慣れてるとこのシンプルさが逆に衝撃。仕事に使える勢い。





ラデュレラデュレ本店でプチデジュネはできなかったみたいだけど、お土産買ってきてくれました。んまーい。マカロンの入れ方が無造作でおもしろいです。




塩、パテ、クリーム、ソースの瓶缶いろいろ。外見から分からないものもあるのでとりあえず使い方を調べ中。たのしみ。




マルの土産は猫テリーヌ。ミニチムとハムコとおなじく偏食のマルは口をつけずでした……




エールフランスでキッズミールの度についてきたおもちゃ類がなかなかかわいい!指人形もフレンチテイスト。