地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』ラヴ。
文系家人と10歳と6歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


大阪城 西の丸庭園でのお花見


西の丸庭園でのお花見は何回目かな。お城と桜の組み合わせはいいねー


広場で遊ぶミニチムとハムコ。なんのおもちゃも持っていかなかったけど、芝生の上を追いかけっこしてクローバーをつんで楽しそうでした。



最近ミニチムに使わなくなったコンパクトデジカメをあげたんだけど、ドはまりしてばしばし撮っています。走ってぶつかってもいいように、デジカメケースはダッフィーのポーチ(にカメラのストラップをくくりつけてなくさない対策も万全)。ほぼぬいぐるみゆえクッション性抜群!




こんな写真を撮ってました。ハムコを追いかけハムコがおもしろがって逃げるのでハムコの後姿写真の多いこと。


[映画]『地中海式 人生のレシピ(Dieta mediterranea)』(ホアキン・オリストレル/2009/スペイン)


エル・ブリが料理を監修している、女性シェフと男性ふたりの三角関係を描いた物語。


女性シェフの映画は数あれど、なかなかヒットはないなー。スペイン風の性の解放、どたばた恋愛模様のなかに料理を取り入れて、なんというか全面的に押しつけがましい感じが否めません。スペインの子育て事情はよく分からないけど、おとうさんとおかあさん週一でふたりでもうひとりの彼氏(三角関係のひとり)の家に終日行くって3人の幼い子どもはその間ベビーシッター?という横道にそれた疑問。おとうさんとおかあさんが奔放なのはお国柄なのか映画内なのか気になります。


エル・ブジ 至極のレシピ集―世界を席巻するスペイン料理界の至宝 (世界最高のレストラン―スペイン編)

エル・ブジ 至極のレシピ集―世界を席巻するスペイン料理界の至宝 (世界最高のレストラン―スペイン編)