地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』が好き。
文系家人と10歳と7歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


『世界一予約の取れないレストラン「エル・ブリ」 最後の大晩餐会(El Bulli:The Last Waltz)』(ヴィセンソ・アセンシオ/2011/イギリス)

エル・ブリ最後の晩餐に密着した1時間のドキュメンタリー。いまや歴史に名を残すエル・ブリ歴代主任シェフがこの日のために集まり常連客に料理をふるまうという贅沢すぎる晩餐。


画面に映るあらゆる素材がすばらしいのに編集や音楽が愕然とするほどダサくて超残念。映画『エル・ブリの秘密 世界一予約のとれないレストラン』のほうは抑えた演出でなかなかよかったのに、このドキュメンタリーはがっかり。しかしエル・ブリに80回は通ってる常連さんすごすぎる。