地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』ラヴ。
文系家人と10歳と6歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


『家族の庭(Another Year)』(マイク・リー/2010/イギリス)


四季折々の風景を映し出しながらのハートウォーミング系映画かと思ったら意外にも"初老の孤独"を浮き上がらせるシニカルな映画でした。しあわせな人々と孤独な人々の対比。