地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』ラヴ。
文系家人と10歳と6歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


ハムコ1歳10ヶ月 くまTしか着なくなりました

ミニチムが洋服にあんまりこだわらないタイプだったので、ハムコのファッションへのこだわりっぷりにおどろいています。


食事のときに使うタオルやエプロンがくまのイラスト入りなのもあって、食事のたびにさも新しい発見かのように「ぷま!ぷま!」と教えてくれたりして、くまへの愛着はたしかに強くなっていったんだと思います。


ある日、用意した服が気に入らなくて自分で選ばせたところたんすの片隅にあったミニチムがちいさい頃もらったベビープーのTシャツ(ダサめ)を発見。「ぷま!」と顔を輝かせていそいそ着てみるハムコ。この日からベビープーのTシャツ(ダサめ)しか着なくなりました。これしか着ないということは保育園でのお着替えもしないということで、お風呂に入るときも脱ぎたくありません。脱がせようとすると「ぷまいい!ぷまいいぃぃぃぃ!!!」と号泣。絶対脱がないアピール。まあ無理やり脱がせて入らせるんだけど、ハムコの手には脱いだプーT。当然プーT水びたし。お風呂から出るときはびしょびしょのプーTを無理やり手から離すので大号泣。そこでもうひとつのハムコのオキニ、アンパンマン柄のパジャマ(長袖)投入です。「ぱんぱん?」ところっと泣くのをやめてアンパンマン(長袖)に手を通します。お風呂タイムでかあさんへとへとです。


という状況で、くまTをあらたに購入することにしました。


間違いがあってはいけないのでハムコといっしょにPCの画面を見て選びました。近日中に届くまで今日もプーTです。