地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』が好き。
文系家人と10歳と7歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


蓮實重彦『反=日本語論』


反=日本語論 (ちくま学芸文庫)

反=日本語論 (ちくま学芸文庫)


いま読んでる本。GW中に読めてるはずだったのに読み終わらず。


フランス留学時代に知り合った、フランス語を母語とするベルギー人の妻との間に生まれた息子。本書ではバイリンガル家庭に育つその息子の幼き日の様子が書かれています。もちろん単なる育児日記ではないのでこれがなかなか読み込んでいるとそれなりに時間がかかります。


たまには脳みそに刺激と文化を注入中。