地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』が好き。
文系家人と10歳と7歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


『姉妹』(家城巳代治/1955)


独立プロ名画特選 DVD-BOX 6 家族編

独立プロ名画特選 DVD-BOX 6 家族編


野添ひとみ中原ひとみの姉妹が中原淳一のイラストから抜け出たように可憐。信州を舞台に、庶民の貧困や首切り、結核やわが子の身売り、果ては夫の妻へのDVそしてシングルマザー、盛りだくさんの社会問題が詰め込まれているんだけど(社会派たる所以)、これが重たくならないのは野添ひとみ中原ひとみ姉妹の視点で描かれているから。中原ひとみと同級生の女の子とのキスシーンはこの映画のなかで断トツに華。