地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』ラヴ。
文系家人と10歳と6歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


ソーイングで発散



仕事が忙しくて家に帰っても忙しくて、なんかもうだーーーっとミシンかけたくなって、突貫工事で子どものボアパンツ作成(ヘタです)。ボアの生地は少し前にずっぽりかぶるタイプのタルクの帽子がかわいくてマネして作ってみようと思ってユザワヤで買ってたんだけど、別布で試作した帽子をふたりにかぶせたらものすごいいやがられてタルクもどき帽子は制作中止になったのでした。そんな眠っていたボア生地がパンツに変身!ハムコはちと大きいようです。忙しいのにわざわざこういうことがしたくなるという不思議な現象……


[rakuten:book:15640606:detail]