地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』が好き。
文系家人と10歳と7歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


グアムお土産の感想いろいろ

忘れないうちに感想を書き留めておきます。画像は前の日記の転用。



ビスクイックのパンケーキミックスとケロッグのパンケーキシロップはおいしーい!容器のなかでシェイクするタイプのは空になったあとも粉を入れてシャカシャカふって作ってます。ものぐさ仕様にできててかわいいし便利。パンケーキはちょっとしょっぱいのがいいです。分量を適当にすると(分量の表記がよくわからないためただいま目分量)薄すぎてチヂミのようになりますが、ミニチムもおいしいおいしいと食べてます。


通販だとアマゾンにしかないみたいだけど、シロップと抱き合わせ販売でお値段2,880円+配送料900円。グアムのスーパーで箱タイプのビスクイックを6ドルと少しで買ったのを思うと高すぎる…… ケロッグのパンケーキシロップもこんな容量あって5ドルくらいだった気がする。





POSTのシリアルは目下我が家で消費を目標とする食べ物になっています。日本のフルーツグラノーラやオールブランが恋しいけど、これを食べきるまでは買いません。不思議なことにシリアル大国より日本のシリアルのがだんぜんおいしかった。なんでも食べられる家人も苦戦中。がんばります。


 


SPAMはいいとして、チリビーンズの缶詰とクラムチャウダーの缶詰はいわゆるコストコの味。チリビーンズは単体で食べるにはクセがあったので茹でたポテト入れてホワイトソースも入れてグラタンにしてみたりしました。




スタバコーヒーの調味料はいいとして、真ん中の瓶詰めはチーズのパスタソース。鼻からぶわーと抜けるクセのあるアメリカン味でした。私が苦戦……




ドクターブロナーのマジックソープ、家人は頭から足までぜーんぶこれ1本ですませてます。以下マジックソープ商品のページからの転載。

マジックソープ」は、オリーブ油とヤシ油をベースに注目の美肌オイル“ヘンプ油”と保湿成分ホホバ油を絶妙にブレンドした、100%オーガニックオイルのカスチール石けんです。これ1本で顔からボディまで洗える手軽さと、メイクや毛穴の黒ずみまで落とす洗浄力、さっぱりしているのにスベスベに洗い上げる爽快感で、メイクアップアーティストやモデルの間で話題に。ハーブやフルーツなど選べるフレーバーも人気です。


クレンジング&洗顔がわりにもなるので私も化粧落としてみたけどほぼ落ちました。「ほぼ」というのは、アイメイクが微妙にすっきり落ちてないような気がして。もっと丁寧に洗ったらちゃんと落ちるのかも。しかしリキッドタイプのティーツリー、リキッドはこれしか在庫がなかったのでティーツリーを買ったんだけど(ABCストアにはいっぱいあったけど地元スーパー価格とくらべるとだいぶ高かったので)においがけっこうきついです。固形石鹸のほうは匂いが違うのでだいじょうぶ。



写真は撮ってないけど、いっぱい買ってきたのはジョンソン&ジョンソンのデンタルフロス50m。3年前にハワイでいっぱい買ってきたのがついに在庫がきれたのでまたまたたくさん買ってきたのでした。フロスはすごいお買い得。グアムで見たジョンソン&ジョンソン50mの最安値は1ドル62セント。