地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』が好き。
文系家人と10歳と7歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


水城せとな『失恋ショコラティエ』


失恋ショコラティエ 1 (フラワーコミックスアルファ)

失恋ショコラティエ 1 (フラワーコミックスアルファ)


読みたいなー中古でないかなーて言ってたら「3巻くらいなら新品で買いなさい」と(本を愛する)家人が買ってきてくれました。やたー。上記『花のズボラ飯』を読んだせいで衝撃度はないけど、なかなかおもしろかったです。5巻以内には完結するかしら。


そうそう、『失恋ショコラティエ』読んでたらミニチムが「あっ」という顔をして西炯子娚の一生』を本棚から持ってきたのでなんのことかと思ったら同じ月刊flowersのマークが入ってました。そういうこまかさは100%家人似です。