地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』ラヴ。
文系家人と10歳と6歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


便秘解消の床暖テルミー



ミニチムもハムコも便秘ちゃん。ハムコも便秘症だと知っていい加減うんざりしたけど、やっぱりミニチムのときのようにそれなりにいろいろ試し中。いろいろ試したなかで、以前たまたま行ってみた育児支援の集まりでイトオテルミー講座があってお試しでやってもらったら帰宅後出るべきものが出ちゃったんです。


イトオテルミーて「温熱刺激による療法」なんだけど、そのときに「便秘の子はお腹が熱を欲しがってるから冷温器をあてると赤くなるんですよー」て言われたのが印象的で、丸ごと鵜呑みにしたわけじゃないけどたしかに赤くなってたし、その後別のところで腸セラピーをしてもらったときも腸もみの前にお腹あったかくするといいって言ってたし漠然とお腹をあたためるといいんだなーて頭にあって。


で、寝返りできるようになって、うつ伏せで寝られるようになったごく最近、床暖の上にマットをしいてぬくぬく寝てるときがよくあるんだけど、これが驚くほど自力で便が出るようになってびっくり。お腹があったまるから?今日なんて2回よ、2回。10日くらい出ないような娘が2回よ、ちょっと誰かに言いたくなるくらい。


床暖効果、家人命名・床暖テルミー。子どもを持って、たかが便秘されど便秘な日々です。今後も効果が持続するかは分からないけど、ちょっと電気代高くなっても思わぬ副効果のある床暖いいよー