地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』が好き。
文系家人と10歳と7歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


大阪市・難波『一心茶房(いっしんちゃぼう)』のランチ



行ってみたかったなんばの一心茶房。家人もミニチムもハムもみんなで行ってみました。携帯画像なので画像が荒いです。




アパートの一室でレトロな外観と内装のかわいいお店。こういう空間久しぶりでうれしいー。二階にあがると座敷席で、ハムを寝かせてゆっくり食べられました。ミニチムに頼んだカレーも私たちが食べた定食もおいしかったです。


おそらくお客さんの大半は独身男女なので騒いで徘徊する子どもや奇声を発したい赤ちゃんは無理め。いまミニチムは声は3歳児仕様で大きいけど「静かに」と言えばわかるし、ハムはまだ奇声大会を開催するまでに至ってないので行けたという感じでした。ハムが自己主張する前のレアな期間だったかもしれません。


一心茶房

食べログ一心茶房