地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』が好き。
文系家人と10歳と7歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


『ku:nel (クウネル) 2011年 01月号』


ku:nel (クウネル) 2011年 01月号 [雑誌]

ku:nel (クウネル) 2011年 01月号 [雑誌]


金沢のごちそうとか、桐生のひもかわとか、そういう郷土料理を紹介するクウネルぽいのが好き。富良野のエゾアムプリン製造所(http://www.amupurin.com/)のプリン、食べてみたいけど近畿は送料込みで4050円……。これは私の誕生日にでも注文しちゃおーかな。


わりとスルーしがちなミュージックのコーナー、でも今回は高円寺・small musichttp://smallmusic.jp/)でした。喜多村さんがクウネルに載ってるー発言してるー。紹介してるCDもsmall music入門編という感じでおもしろいです。同じくsmall musicの綿引さんという女性の方のムーンドッグに対するコメントが共感しまくりでこういう感じが久しぶりでなんだかうれしくなりました。綿引さん、当方乳幼児を抱える主婦ですが勝手にラブコール。