地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』ラヴ。
文系家人と10歳と6歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


遊びのなかの色と形展 クルト・ネフ&アントニオ・ヴィターリ@目黒区美術館


■遊びのなかの色と形展 ?クルト・ネフ&アントニオ・ヴィターリ
会期:2010/7/24(土)-9/12(日)
会場:目黒区美術館ABC展示室、展示ロビー


抽象化されたフォルムの木の人形が特徴のアントニオ・ヴィターリ。スイスのネフ社でも活躍していた彼の作品が目黒区美術館で見れます。




[rakuten:woodwarlock:10000079:detail]