地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』ラヴ。
文系家人と10歳と6歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


相対性理論

あまりに評判がいいので聞いてみました。最初は正直ぴんとこなかったけど、家人曰く「ちょっと新しい気がする音楽」というのがなんだか的を得ているような気がしていまあたまのなかを「LOVEずっきゅん」がまわっています。

ハイファイ新書

ハイファイ新書