地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』が好き。
文系家人と10歳と7歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


試写会を見に行く

つまらなそうな映画だと分かっていたのだけど「夜」「映画を」「ひとりで観に行く」というのに心惹かれて、試写会が当たったのを口実に行かせてもらう。案の定つまんなかったけど(いろんな話をつぎはぎしたようなラブコメ。しかしこういう映画の力づくで盛り上げていくところはなんかすごい)、ぼんやりつまんない映画をだらーと見る、というものすごい贅沢な時間の使い方(無駄使い)をした気がした。