地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』が好き。
文系家人と10歳と7歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


コーヒーゼリーが食べたくて1:ケントハウス、スターバックス、ル・ピノー

大丸で購入したケントハウスのコーヒーゼリーは弾力がなさすぎてさらさら食べる感じ。もうちょっとコーヒーゼリーぽいのが好み。

スターバックスのコーヒージェリーフラペチーノの触感がいまいちだったので後日コーヒーゼリーのみ(ホイップ&キャラメルソース付)を注文。やっぱりホイップがわりとでろでろなので(コーヒーなんかにトッピングするホイップと同じものを使用するから?)なんとなくいまいち。そしてフラペチーノがあったほうがおいしい気がした。

ル・ピノーのコーヒーゼリーは想像してたコーヒーゼリーとかなり近いコーヒーゼリーでとってもおいしい。そもそもこんなにコーヒーゼリー!とかゆってるのは去年食べたル・ピノーのコーヒーゼリーがおいしかったのを思い出したせいなのね(今年はちょっとバージョンが違うみたい)。