地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』が好き。
文系家人と10歳と7歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


『聖処女(The Song of Bernadette)』(ヘンリー・キング/1943/アメリカ)

聖処女マリアの姿を見たという実在の少女を描いたフランツ・ウェルフェルの小説を映画化した宗教映画。病弱で貧しい少女のベルナデット役にジェニファー・ジョーンズ。美しいけどあまりの良い子ぶりにいまいち好きになれなかったのが残念。ピュアさが武器?この時期の宗教映画は全般的にどこに見せても恥ずかしくない教科書的な優等生映画が多い気がする。キリスト教の素地がないので理解できてない部分も多々。

聖処女 スタジオ・クラシック・シリーズ [DVD]

聖処女 スタジオ・クラシック・シリーズ [DVD]