地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』ラヴ。
文系家人と10歳と6歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


ベビーシューズ

たっちからあんよするまでにはまだ時間がかかるかもだけど、外ではく用のセカンドシューズがほしいなーと思って心斎橋の子どものスニーカー専門店『Kids 24』へ。ここはわりとたくさんあるし見やすいよー。前にアクタスキッズでみた PUMA のバレーシューズみたいなのが欲しいなーと思ってたんだけどネットでもなかなか見当たらなくてここにもなかった。もう古い型なのかな。お店のお姉さんと話してたら「歩きはじめならしっかりソールがあるよりやわらかい素材でしっかり足になじむほうがいい」というアドバイスを受けていま店頭に出てるフューチャーキャット(白ベースにピンクのプーマとライン。正式名を覚えてくるのを忘れた・・・ネットで探したけど同じのないなー)がいいような気がしてきた。でも・・・4720円もしていつまではけるのか?!とちょっとしぶり中(12cmなんて布地とか超素材少ないのに)。「歩きはじめはやわらかい素材」という話を聞いて、そういえばファーストシューズを目下外用にしてるママがいたのを思い出して、とりあえず悩んでる期間はファーストシューズを外用にしようと思った。PUMA が大好きなわけじゃないけどファーストシューズも PUMA でした。

[rakuten:1st-sneaker:10009070:detail]