読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』ラヴ。
文系家人と10歳と6歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


「Moondog / Snaketime Series By Moondog」と「Karlheinz Stockhausen / Bassetsu-Trio, Mittwochs-Abschied」

「Moondog / Snaketime Series By Moondog」の試聴をしたらなかなか軽快で愉快でよかったのだけどこれってCDではでてないのかな。ミニチムが寝ている間にあまりボリュームをあげず「Karlheinz Stockhausen / Bassetsu-Trio, Mittwochs-Abschied」を聞く。シュトックハウゼンのCDはコレがいいと思って買ってるわけじゃないのでなんとなく買ったCD。BASSETSU-TRIOはバセットホルン(Suzanne Stephens)、トランペット(Marco Blaauw)、トロンボーン(Andrew Digby)で構成されている。ふと時間が立ち止まっていま音楽が聞こえてるこの空間がぽっかり浮いてる感じ。