地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』が好き。
文系家人と10歳と7歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


大丸ミュージアム梅田店『ジョン・バーニンガム絵本原画展〜モーリス・センダック、レイモンド・ブリッグズとならぶ絵本界の巨星〜』


■ジョン・バーニンガム絵本原画展
モーリス・センダックレイモンド・ブリッグズとならぶ絵本界の巨星〜

2007年10月3日(水)→15日(月)
●会期中無休
【入場時間】
午前10時→午後7時30分(8時閉場)
※最終日は午後4時30分まで(5時閉場)

ジョン・バーニンガムの1963年のデビュー作『ボルカ はねなしガチョウのぼうけん』の原画は絵本で見るよりとてもいい。絵本サイズ書かれているのではなく、絵画サイズで大きく描かれているのね。単なるやさしい絵でなくひねりのある感じが好き。『くものこどもたち』の自身で撮った写真とイラストの融合も楽しい。20冊の絵本の原画120点という見ごたえのある展示でストーリーを原画で追っていく贅沢さ。それぞれがとてもユーモアがあってたのしくて愉快。『アルド・わたしだけのひみつのともだち』は少女心をくすぐる絵本。『アボカドベイビー』も好き。食事もあまり食べない丈夫ではない赤ちゃんにアボガドを食べさせたらみるみる元気になって、泥棒やいじめっこ退治までしてしまう力持ちのスーパーベイビーに!

ちなみにアボガドは世界一栄養価の高い果物なんだそう。

ボルカ―はねなしガチョウのぼうけん

ボルカ―はねなしガチョウのぼうけん


くものこどもたち (ほるぷ海外秀作絵本)

くものこどもたち (ほるぷ海外秀作絵本)


アルド・わたしだけのひみつのともだち

アルド・わたしだけのひみつのともだち


アボカド・ベイビー

アボカド・ベイビー


ローハンプトン・ランプという7階建てのビルの模型の作品が会場にあって、各窓にバーニンガムの絵が書いてあるんだけどとてもかわいくて、こんなのが子ども部屋にあったらものすごくキュートだなーと夢想。会場はそれほど混んでいなかったのでミニチムを抱っこしつつ耳元で物語を読んだりお話してたりしたんだけど、本日のミニチムはとってもおとなしくしててくれて作品をじーっと見てて思いがけずかなりゆっくり観賞。

しかしその反動か夕方から夜中まで超ぐずぐず。