地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』ラヴ。
文系家人と10歳と6歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


『家の鍵(Le chiavi di casa)』(ジャンニ・アメリオ/2004/イタリア、フランス、ドイツ)

事情があって障害のある息子と15年離れて暮らしていた父子の交流。感動的に仕上げるでもなく一歩ひいた視点で淡々と綴るいい作品。キム・ロッシ・スチュアートと息子役のアンドレア・ロッシがなかなかすごい。

家の鍵 [DVD]

家の鍵 [DVD]