地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』ラヴ。
文系家人と10歳と6歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


『トンマッコルへようこそ(Welcome to Dongmakgol)』(チャン・ジン/2005/韓国)

2005年度韓国興行収入No.1映画。朝鮮戦争もの。ふんだんに反戦メッセージのある普通におもしろい作品。ユートピアものて昔からみんな大好きなんだなと思う。少女役のカン・ヘジョンがもっとキーパーソンになるのかと勝手に想像していた。

トンマッコルへようこそ [DVD]

トンマッコルへようこそ [DVD]