地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』が好き。
文系家人と10歳と7歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


『プルートで朝食を(Breakfast on Pluto)』(ニール・ジョーダン/2005/アイルランド、イギリス)

70年代のアイルランドの時代背景はよく知らないけど、主演のキリアン・マーフィの、男性の身体を持ちながら女性の心を持つ性同一性障害の葛藤や苦悩がいまいち描かれていないし、捨てられた母親に対する心情もいまいち共感しづらいし、ちょっとぼんやりしすぎの作品に思えてならない。案外評価が高いのが意外。

プルートで朝食を [DVD]

プルートで朝食を [DVD]