地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』ラヴ。
文系家人と10歳と6歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


grafショールームとgraf media gmにて『Ryuta Iida「Fact of Accumulation 07」』展

家人が日曜日出勤のためミニチムを抱っこしてふらふらgrafのショールームに行ってみる。かご探しの一環なんだけど、ちょっと理想と違うものしかなくてかごは断念。ついでに5Fのgraf media gmでやってる展覧会も見てみる。本自体の再構築なんかをする飯田竜太さんという人。私なぜかこの人の展覧会、前にもgraf media gmで見たような。寝てしまったミニチムの重い頭を支えながらゆっくり見たりして。