地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』が好き。
文系家人と10歳と7歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


『太陽(The SUN/Solntse)』(アレクサンドル・ソクーロフ/2005/ロシア、イタリア、フランス、スイス)

敗戦前後の昭和天皇にスポットをあてた作品。太陽とは表向きは昭和天皇自身のことを指すけれど、それは日本のことを示唆しているのかもしれないし別のことかもしれない。主演はイッセー尾形イッセー尾形の演じた薄暗い雰囲気の淡々とした昭和天皇の微妙な表情の揺れや感情のブレがとても上手。ソクーロフの映画にはソクーロフ独特の一種のシンプルさ、ソクーロフの美的感覚、ミニマルさがあって、それがたまらなく好き。

太陽 [DVD]

太陽 [DVD]