地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』ラヴ。
文系家人と10歳と6歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


心斎橋『ママンテラス(Maman Terrace)』でプレートランチ

久しぶりのママンテラスでマクロビプレートランチ。ランチははじめて。来たかったのだけど、どう考えてもあの狭い店内にベビーカーでは入れなそうだったので(食事スペースは3F)躊躇してたら、Nさんがベビー連れで何度も来てるみたいで連れて行ってもらう。ベビーカーは1Fに預けておけて、抱っこして3Fへ。ベビーのお水もストローつきで出してくれたので試しにミニチムにチャレンジさせてみる。ストローはかじるけどこれを吸うのはわからない模様。

プレートの内容は、きのこのあんかけ焼きそば、根菜のトマト煮、テンペのフリッター、玄米ごはん(or天然酵母のパン)。かなりボリュームたっぷり。マクロビカフェのほうがいかにも健康食的だったのに較べてママンテラスは味がしっかりしていて普通のランチ並みにおいしい(マクロビて忘れるくらい、マクロビカフェはマクロビカフェでおいしい)。テンペ、すごく苦手だと思っていたのに今日ママンで食べたテンペのフリッターは目からウロコが落ちるほどおいしくて(白身魚のよう)感激。おいしいテンペてあるんだな。