地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』が好き。
文系家人と10歳と7歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


『ウディ・アレンの重罪と軽罪(Crimes and Misdemeanors)』(ウディ・アレン/1990/アメリカ)

愛とか恋とか絡まりあってるようでシンプルで。曖昧さや幻想を楽しんでいたらあやうく本気になって悩んだり人生ていろいろ思いがけない。少し重たい感じのするウディ・アレン映画。

ウディ・アレンの重罪と軽罪 [DVD]

ウディ・アレンの重罪と軽罪 [DVD]