地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』が好き。
文系家人と10歳と7歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


靱本町『ブランジュリ タケウチ』でランチ

今や雑誌に名前は載せても住所等詳細は載せてない大人気パン屋さん『ブランジュリ タケウチ』。3Fのカフェには妊娠中に行ったきり行ってなくて、ミニチム抱っこしながらゴハンするのもこれからつらくなりそうだし、今のうちに、と思い立って抱っこして行ってみる。細めの急な階段を上るのでベビーカーでは行けないカフェ。OLさんのお楽しみランチを邪魔してはかわいそうなので13時をとっくに過ぎた頃に出動。せまい店内も席は半分くらいしか埋まってない。

胚芽パンのランチは野菜がいっぱいサンドされていてとってもおいしかった。こういうサンドイッチ好き。コーヒーもおいしい。ミニチムが比較的おとなしかったので天然生活の別冊『「暮らしのまんなか」からはじめるインテリア』なんかをぼんやり読んで(ミニチムがつかんでくしゃくしゃにしないように遠めに持ちながら)いい感じ。この本ぼんやり眺めてるとおもしろい。



こういう逃げ場所がないカフェ(すぐ店の外に行けない)でおとなしくしててくれるとハハはとてもうれしい。ありがと。