地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』が好き。
文系家人と10歳と7歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


『キクとイサム』(今井正/1959/松竹)

戦後1950年代後半の会津の小さな村。黒人の父を持つハーフの姉弟。母は死に父は行方知れずで祖母と暮らしている。差別という重いテーマでありながら子どもが必死で考え生きていく姿のリアリティは、単なる老人と子どもの登場するお涙頂戴ものレベルではなく、逞しさや本当の強さを感じるすばらしい作品。深い愛情とユーモアのある名作で傑作。ほんとに泣けた。

キクとイサム [DVD]

キクとイサム [DVD]


独立プロ名画特選 DVD-BOX 4 社会編

独立プロ名画特選 DVD-BOX 4 社会編