地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』が好き。
文系家人と10歳と7歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


『ハチミツとクローバー』(高田雅博/2006)

マンガぽいマンガなので断然マンガのほうが上。蒼井優ちゃんをはじめ近い感じの配役なんだけれどストーリーがダルすぎてせっかくの俳優さんがかわいそう。2時間長すぎ。加瀬亮タイプはすでに私のなかでアウトなことに気付く。昔はたぶん好きなタイプだったのに不思議。