地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』ラヴ。
文系家人と10歳と6歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


土日月と靭公園デビュー

土曜日、膨れ上がった荷物を積み込んで約3ヶ月ぶりに大阪に帰還。赤ちゃんてみんなそうなのかミニチムはチャイルドシードに乗ると即寝&熟睡。ちょこちょこ休憩して外気に触れさせて、心配してた帰途だけど無事帰れてよかった。超久しぶりの自宅は事前に家人が大掃除をしてくれたようで超きれいになってた。ありがとねー。

日曜日、靭公園で「うつぼ公園バラ祭」というイベントがあったので新品のベビーカーにミニチムをのせて家人とでかける。ここぞとばかりにビデオカメラとデジカメ持参。ものすごい人がいっぱいいたけど天気はいいしバラがすごくきれいに咲いていてお花いっぱいだったり新緑のなかを歩いてたりするのは気持ちがよかった。ミニチムは乗り物に乗るとやっぱり寝てしまうようでベビーカーのなかですやすや。なのでいっぱい撮った写真は寝てるのばっかし。イタリア人のお兄さんもバラ祭のせいでてんてこ舞いの VADE MECVM でアイスコーヒーをテイクアウトして公園で休憩。VADE MECVM のコーヒーは味がしっかりしてておいしい。

月曜日。着れない冬服をたんすに入れたまま実家に帰り大阪に帰ってきたらすっかり季節もかわり衣替えの時期。なんだか無性に衣替えしなくては、という気になり、ミニチムの動向をうかがいつつ決行。半年に一回のこととはいえ毎回たいへん。着てない服が捨てられない・・・捨てたらラクになるなーと思いつつやり過ごす。洗濯2セットして掃除して洗濯とりこんで不在の間にたまった書類の整理、途中でミニチムのオムツやおっぱいやお世話をして、とか段取り通りに進まない家事をやってたらちょっと疲れる。育児中は家事は少しづつ、という教訓を学ぶ。