地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』ラヴ。
文系家人と10歳と6歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


フレンチで外食デビュー

姉(旦那さんにないしょで午後半休)がミニチムも連れていっしょにフレンチでランチしようと誘ってくれたので(なにかあるといけないので知り合いのフランス料理屋さんで)、じゃあ母(本日年休)もいっしょに、ということで全員旦那さん抜きでちょっとリッチなランチ。ミニチムは椅子ふたつ並べた上に置いたクーハンのなかですやすや。2時間コースにもかかわらず目をあけても「あーうー」とおしゃべりしてたりきょろきょりしてたり途中で泣くこともなくおとなしくよい子にしててくれた。誰かに預けて時間見て焦って食べるより、こうして目の前にいてくれたほうがのんびり食べられることが判明。でも母と姉という強力な助っ人がいる安心感もあるかも。

お料理はおいしいしミニチムいい子だったしひさしぶりの外食にリフレッシュ。