地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』ラヴ。
文系家人と10歳と6歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


足をぴーんて伸ばして「んーんー」て言いながらむずかしい顔をするときがうんちの合図。基本的に昼間は布オムツ、夜は紙オムツだけど、布だろうが紙だろうが、うんちをしたあとはすっきりした顔をしてすやすや眠りに入る。なのでしてることに気づかないと半乾きでおしりにこびりついてたりする。布て気持ち悪くないのかなーとちょっとなぞ。

ミニチムが産まれる前、家人が「これかわいい!」と興奮して買った SHIPS KIDS のベビー服をお風呂あがりに着せてみる。あっサイズ65でもわりと細め。お風呂上りで紙オムツでゆとりがあったけれど、2枚使いの布だと画像のようにおなかもおしりも大きくなっていま着せておかないと着れなくなりそう。

今日はリナちゃんが布オムツの折り方指導や添い乳の実演をしてみせてくれたり(自分の子どもを使って)、トーカイさんがいっぱいミニチム抱っこしてくれたり新品のロードスター見せてくれたり、いろいろ楽しかった。ありがとうー。