地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』ラヴ。
文系家人と10歳と6歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


『夢追い(A Nous Deux)』(クロード・ルルーシュ/1979/フランス)

ヒロインはカトリーヌ・ドヌーブの逃避行もの。さらけ出すのではなく小出しにする男と女の色気。ハードになりがちなストーリーなのにフランス語でささやきあってるとこういう恋愛映画になるのだという発見。