地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』ラヴ。
文系家人と10歳と6歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


『尼僧物語(The Nun's Story)』(フレッド・ジンネマン/1959/アメリカ)

1920年代のベルギーを舞台にした、実在の人物をモデルにした小説の映画化。可憐なオードリー・ヘップバーン演じるシスターがコンゴに看護婦として派遣される。実際約30年後にアフリカで慈善活動をすることになったことを考えるとこの物語はなんだか演じるべくして演じたような作品。

尼僧物語 [DVD]

尼僧物語 [DVD]