地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』ラヴ。
文系家人と10歳と6歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


退院しました

昨日母子ともに無事退院。ミニチム(ベビー)はいったんNICUに入ったもののすぐに元気になって退院できたしマイ実家での新しい生活のはじまりはじまり。初授乳のタイミングがひとより少し遅かったけど退院前にオールおっぱいでいけるようになったので一安心。

ミニチムは家人をしゅるしゅるしゅるーと巻き戻して赤ちゃんにしたような超家人似。おっぱいあげながら観察してるとちいちゃい家人がおっぱいにへばりついてるよう。そしてなぜか家人のうたた寝の姿勢と同じ姿勢で寝ている…。ミニチムというよりミニ家人?

瞳を見てるとものすごいきれいで感動。スタン・ブラッケージ『Dog Star Man』での赤ちゃんの映像をぼんやり思い出す。あるがままの姿をじっとストイックに撮影したその映像が、いま感覚として理解できるような気がする。見直したいなー。