地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』ラヴ。
文系家人と10歳と6歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


夜桜

予定日が近いにもかかわらずまだまだ胎動がボッコボコに激しくて産まれそうな気配が感じられないのでうかうかして昨日はトーカイさんちでみんなで食料を持ち寄って夜ゴハン。ほんとは天気がよければ目の前の公園で夜桜を見ながらということだったけど残念ながら小雨。調子にのってたくさん食べてお腹がさらにぱんぱん。みんなとたくさんおしゃべりして楽しかった。「母子同室じゃないと入院中すっごいヒマだよ!」という先輩ママの意見により、トーカイさんちで漫画やら冊子やらたくさん本をかしてもらう。ありがとね。アルネが超いっぱいあるのでしばし大橋歩ワールドになりそう。帰り際には雨は止んでいて、桜きれいだねーとしばらく眺める。

夜家人と電話で上記のことを話していたら私のうかうかっぷりに驚いていた。だってーまだきっと産まれないよう(わかんないけど)。