地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』が好き。
文系家人と10歳と7歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


『ピエロの赤い鼻(Effroyables jardins)』(ジャン・ベッケル/2003/フランス)

『クリクリのいた夏』を撮った監督なので見てみたけど・・・。1960年代、ドイツ占領下のフランスの田舎町を舞台にした作品。戦時中におこった悲劇や出来事、父がピエロになった理由。分かりやすいメッセージをばんばん発信してきて苦手なタイプの映画。

ピエロの赤い鼻 [DVD]

ピエロの赤い鼻 [DVD]