地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』ラヴ。
文系家人と10歳と6歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


母親教室

微妙な寝不足に加え、下半身ばきばきで動きの超鈍い妊婦と化している最近。お腹のはりも絶好調。お腹の赤ちゃんはお尻をゆさゆさするのが好きらしく(大きくもにょもにょするのは手足というかお尻なんだと最近気づいた)、超痛いけどその痛みも陣痛じゃないし仕方ないなーと心が大きくなってきた。今日は最後の母親教室。前回もそうだけど里帰り出産のため里帰り先でのこういう教室に出遅れていてみんなよりだいたい2ヶ月弱ほど予定日が早いのでたぶんいちばんお腹の大きな人だったような。出産ビデオも緊迫感を伴って観賞。陣痛室や分娩室の見学もさせてもらう。いよいよ産む時期が近づいてきた気がする。