地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』ラヴ。
文系家人と10歳と6歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


NHK総合テレビ「ゆるナビ〜ゆるやかナビゲーション〜」最終回

「ゆるさ」を探求したこの「ゆるナビ」という番組。昨日で最終回。3月のコラムニストは市川実和子宮古島でのロケ。基本的にだらだらした番組でぐっとくるような感じではないのだけど人も音楽も使い方がとても微妙でもったいないような気がしていてその微妙さが余計だらだらしててよかったのかよくなかったのか定かでない(のがよかったのか?)。