読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』ラヴ。
文系家人と10歳と6歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


赤ちゃんの名前

大阪にいるときにとりあえずジュンクとか行ってパラパラ命名の本とか見てみたけど、家人と本とかあんまり買って見てもしょうがないよね、という話をしていて家人の「そもそも画数で人生決まらないよ、外国の人はどうなるわけ?」という意見に、素直にそうだよねーと思ってた。のだけど、(わりと豪快な性格の)姉に「名前決めた?まだ?名前の本とか買ってないの?かしてあげるから考えなさい」と4冊(も持っていたのね)渡されて、なんとなく全部見てみたら、少し考えてた名前の画数がことごとく「凶」とか「大凶」とか「交通事故で死ぬ」とか書いてあって、わーどうしようーと思って家人にあわてて電話したら「こら」と逆に怒られた。だってせっかくなら画数もなるべくいいほうが・・・。