地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』ラヴ。
文系家人と10歳と6歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


吉田健一『私の食物誌』

中公文庫から出ている吉田健一『私の食物誌』をのんびり読んでいたのだけど、解説が金井美恵子なことを今日はじめて知った。だいたいこれは家人の本(古本)なのだけど、こういう細かい部分まで(おそらく若い頃に)金井美恵子マスターだったのねーと感心。本については全国各地の様々なおいしいものについて幸せそうに語っていてなんとも幸福な本。