地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』が好き。
文系家人と10歳と7歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


『ハーフ・ア・チャンス(1 chance sur de 2)』(パトリス・ルコント/1998/フランス)

アラン・ドロンジャン=ポール・ベルモンド、バネッサ・パラディ主演のコメディアクション映画。パトリス・ルコントがなんでこんな映画を撮るのか意味不明。あまりに中途半端でカッコ悪い。唯一出演陣だけはナイス。アラン・ドロンジャン=ポール・ベルモンド、ふたりのおじいちゃんは渋くてカッコよかった。ていうか、なんか見たことあるような、と思っていたらやっぱり二度目だった・・・。

ハーフ・ア・チャンス [DVD]

ハーフ・ア・チャンス [DVD]