読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』ラヴ。
文系家人と8歳と5歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


Lilypie Kids Birthday tickers Lilypie Kids Birthday tickers

弘前2日目


弘前2日目。

津軽塗りのお店をぶらぶらして、津軽塗りの作業の様子を見る。長い過程の中でいい色合いや模様ができるんだと感心。思わずいろいろ欲しくなるけれど、津軽塗りはすごく高い。津軽塗りで何か買うなら家人が選ぶことになっていたので、家人はもんもんと悩んでいた。そのあと弘前教会・弘前カトリック教会を見物。ペンキ塗りたてのようにぴっかぴかになっていてあんまり関心が向かず。

お昼は津軽そばを食べさせてくれる「野の庵」。座敷から見えるお堀や並木道。熱いお蕎麦も冷たいお蕎麦もとってもおいしかった。お昼からちょっと贅沢。


旧伊東家・旧梅田家・石場家など仲町伝統的建造物群保存地区を見てまわる。途中で入った喫茶店のアップルパイが最高においしくて弘前はアップルパイのレベルが高いと想像。しかもアップルパイ安い。そういえばどこのお店に入ってもりんごジュースが安い。


津軽物産販売所でやっといい物が見つかったらしい家人。七々子塗りのぐい呑み2つ。でもちょっと気になる箇所があったので直してもらうことに。直してもらうのにも販売所のお姉さんはものすごく親切な対応。やっぱり弘前の人はみんないい人。で、弘前で気になるパン屋さん2軒に寄って各種パンを購入。さらにパン屋の店員さんもいい人でタクシーまで呼んでくれたりして、万が一パンが美味しくなくてもまったく気になりませんという気持ちに(あとで食べたら3割増しくらいでちゃんと美味しかった)。

弘前公園内三の丸にある弘前市緑の相談所。前川國男建築。これが嫌がったという斜め天井かー。ここはわりと後から人の手が加えられていてちょっともったいない。弘前公園の中になじんでいるこの建物はそのままだったらもっときれいだったのかな、と思う。


前川國男建築の続き。青森県立弘前中央高校講堂。学校なので当然立ち入り禁止。不審者のように校門から撮影してみた。どんなふうになってるのか見たかった。


2日目の夜は郷土料理のお店で舌鼓。おいしい!